2011年11月15日火曜日

今年のB1はひるぜん焼きそばが1位。あのプロジェクト主義はハンパないものね。ところで「浪江焼麺太国太王」にも注目だ。

日経11.11.14夕 B級グルメ競演 被災地も上位に
兵庫県姫路市で開催されたB級ご当地グルメの祭典、第6回B-1グランプリは13日閉幕・・・「ひるぜん焼きそば好いとん会」(岡山県真庭市)がゴールドグランプリ(1位)を獲得・・・2日間で51万5000人(主催者発表)が来場し、これまで最多の前回(神奈川県厚木市、43万5000人)を上回って過去最高を更新・・・被災地・・・「浪江焼麺太国」(浪江町)が4位、「石巻茶色い焼きそばアカデミー」(石巻市)が6位・・・

ひるぜん焼きそば、やっぱりきたか〜。さすがだね。

去年厚木に来てた時も、ひるぜん焼きそばはスゴイと思っていた。焼きそばもおいしいけど、そのプロジェクト主義が。相当デキる人がいるよ、あれは。

琴線探査: B-1グランプリを楽しむコツは「食べたいと思う店」に並ぶより「回転率の高い店」に並ぶこと

実際に体験してみて、B1は必ずしも味の勝負ではないと思った。B1は客の誘導からもてなし、待たせないこと、働きっぷり、安さ、見た目のインパクト、美味しさ・・・などの総合プロジェクト競技なのだ。

厚木の時よりも来場者が大幅に増えているようで、いよいよ定着してきたんだろうな感アリ。

被災地の浪江町や石巻もいいところまで行ったらしい。少しでも希望になればいいなと思う。しかし、上位はなぜか焼きそばばっかりだね(^^);

そう言えば、なみえ焼きそばがインスタントになってたから買ったよ(^^)/ これから食べてみる。

注目は「浪江焼麺太国太王」だ。これなんて読むの?「なみえやきめんたいこくたいおう」かな?お写真をよくよく見てみると、このいい加減な抜き具合。そしてこの帽子は一体何なのか?と(^^);


いいですねぇ。このハズい感じがイイ。B1グランプリいいね。ゆるキャラグランプリとか、どうもそういうの好きみたい。何でだろ?個性が豊かで楽しいからかな?