2011年10月31日月曜日

TOHOシネマズの値下げ実験はハンパな値下げで失敗っぽい

日経11.10.31朝 TOHOシネマズ 料金下げ打ち切り
・・・TOHOシネマズ・・・11月末で一般料金引き下げを終了・・・来春まで7劇場を対象に300円安い1500円の料金で営業する予定だった。だが、別の割引サービスを停止したことが響き、入場者数が他のTOHOシネマズの劇場に比べて5%前後低い水準にとどまり、効果が得られないと判断・・・7劇場の一部で中止していた・・・毎週水曜日に女性料金が1000円になるレディースデーを復活・・・20時以降の上映回の料金が1200円になるレイトショーも再開・・・同社では「一般料金より女性やシニアなど顧客層に応じた割引のほうが効果があるようだ」と分析・・・

「一般料金より女性やシニアなど顧客層に応じた割引のほうが効果があるようだ」?

いや、違うと思うよ。ハンパな値下げだからだと思う。

例えば、レイトショーと同じ1200円を毎日、時間に関係なく設定する。これくらいはやってもらわないとインパクトは無い。

逆にレイトショーがカットされたら実質値上げになってしまう人たちがいて、そういう人達に敬遠されてしまったのだと思う。

やるときゃ思い切ってやらないといけないな、と思った。