2011年10月15日土曜日

iPhone 3Gの魂離脱からiPhone 4Sの入魂まで。さようなら、そしてありがとう、3G。こんにちは、そしてよろしくね、4S。

昨日、iPhone 4Sを受け取ってきたわけだけど、ソフトバンクのシステムが停止してしまって新しいSIMの有効化ができず、まだ魂が入った状態にはならなかった。

新しいSIMの有効化がされたかどうかは、iPhone 3Gが圏外になるかどうかだという話しを聞いていたので、いつ圏外になるのかな?とチラチラみていた。

すると、12:00くらいで3Gが圏外になっていた。直前まで使っていたので、もちろんSIMはささった状態だ。つまり、3Gの魂が抜けたのを目撃した瞬間であった。


4Sを再起動するとこのような画面に。SMSが来たようだ。


すでに「SoftBank」の文字が見えているのでもう大丈夫だろうとは思ったけれど、画面に指示があるまま一応再起動しておいた。

「SoftBank」の文字は相変わらずあった。電話をかけてみた。かかった。SMSを送ってみた。送れた。つまり、ついに4Sに魂が入った!

やっぱ、「For Steve」のロックスクリーンはジョブズだろうと思い、こうした。


ジョブズの魂、しかと受け取ったぜ!


あとは、3Gがどれくらい使えるのかだけど・・・結論から言って実用はできないことがわかった。

念のため2回再起動して確かめたが、起動直後にはWiFiで通信できるものの、しばらくするとWiFiも繋がらなくなった。つまり、たとえWiFi経由であっても通信機能は使えない。iPod以下。

通信機能が必要ない計算機やゲームなんかはできるけど、「カメラ」が起動するのに30秒もかかる3Gに、もはや利用価値はないだろう。

さようなら、そしてありがとう、3G。こんにちは、そしてよろしくね、4S。