2011年10月15日土曜日

「オキュパイ・トウキョウ」はブータンの「GNH」的な社会を求めているのだろうか・・・

ウォール街デモが日本上陸 都内3カ所で「オキュパイ・トウキョウ」 - BLOGOS編集部 - BLOGOS(ブロゴス)

米国のウォール街に端を発したデモ・・・ついに日本にも呼応する動き・・・TPP参加反対、高校無償化・・・雨宮処凛・・・反貧困や反原発・・・新宿署は横暴だ!・・・反核反戦・・・パレスチナ解放・・・

キングギドラ改めKGDRのKダブシャイン氏 a.k.a. ビッグコッタがこのようにツイートしていて「オキュパイ・トウキョウ」なるものがあることを知ったのだけど・・・

もう耐え忍ぶ時期は終わった。今こそ、不満や不安を行動で示す時だ。声を上げろ!叫べ!これ以上あいつらに好き勝手させるな!99%が虐げられる社会を許してはならない!そんな世の中に、未来を託せるか!Fri Oct 14 23:19:30 via web


一体何のデモなんだ?一体何が起こっているんだ?と思っていた。

BLOGOSの記事を見るかぎり、その主張は多岐にわたり、「これだ!」という主張は無いように見える。強いていうならば、「金持ちは税金払え」なのだろうか。

総本山らしきサイトには「 99%のための社会を!」とある。
オキュパイ・トウキョウ - OCCUPY TOKYO - ホーム||Home

もう一つのサイトにはこうある。
ウォール街を占拠せよ 世界同時アクションin 東京

・・・「1%の金持ち、99%は貧乏」「富裕層に課税を!貧乏人に食べ物を!」・・・「利潤よりも人間を中心にした経済」を求めています・・・

資本主義に対する抵抗運動?ひょっとすると、ブータンのGNH的な社会を求める運動なのだろうか。

琴線探査: 「GNH」国民総幸福という指標もひとつの考え方だと思った | ブータン方式 欧州関心 ブータン王国王女 基調講演 - 日経

日本がそういった価値観に進むのはアリだと思う。しかし、それをどうやって?それが問題だ。