2011年10月16日日曜日

「酸っぱい」を「甘い」にする「ミラクリン」は売ってなさそう。残念。 | 酸っぱいものがなぜ甘く?果実のタンパク質が作用 - 日経

日経11.10.16朝
酸っぱいものを甘く感じさせる不思議な果実。その名もミラクルフルーツ。・・・仕組みの解明に挑んだのは、横浜国立大学の栗原良枝さん(故人)・・・1960年代後半にミラクルフルーツから味を変換する物質を抽出。ミラクリンと名付けた。・・・それ自体は味がほとんどない。・・・筑波大学の江面浩教授らが・・・大量線酸する技術を開発・・・秘密を分子レベルで解き明かしたのは、東京大学の三坂巧准教授らのグループ・・・効果が1,2時間続き、食事に影響するのが難点だとか。(編集委員 西山彰彦)

ミラクルフルーツ。聞いたことはある。ただ、その物質を抽出した「ミラクリン」というものがあるのは初めて知った。

ということは、ひょっとしてどっかで売ってるの?と思って調べてみたが、どうやらなさそう。

ミラクリン - Wikipedia

・・・日本では1996年(平成8年)に厚生省の認可を受けた。しかし該当製品がないという理由で2004年(平成16年)に認可が取り消された。・・・

あったら面白そうなんだけどな。

健康のために酢とか黒酢とか飲む人もいるけど、その酸っぱさを甘味に変えられれば飲みやすくなるのでは?

残念。