2011年9月10日土曜日

新官房長官の無難な対応にorz | 「ロシア側に懸念伝えた」官房長官 - 日経

日経11.09.09夕
藤村修官房長官は・・・「ロシア側に懸念を表明した。今後もロシア側の対応を踏まえて適切に対応したい」・・・①長距離飛行だった②北方領土の上空通過後、空中給油した③空中給油機は初めて黙視した機体だった・・・と指摘した。

何とも無難な対応だね。早速、期待を持てないことがわかった。

必要なのは、なぜああいう行動に出たのかを質すことなのに。せめて「抗議する。二度とするな。」くらい言って欲しいよ。

一方で自衛隊はしっかり冷静に情報を収集しているなと感心。しかし、そんな立派な彼らを束ねるのが素人を自認する大臣だというところが泣けてくる。

新内閣もいつまでもつのか心配だよ。

ところで、北方領土の上空は日本の領空じゃないの?「領土」なのに?