2011年9月12日月曜日

Flexはモバイルアプリのクロスプラットフォーム開発に向かいそうだね | Flex の今後の方向性 - akihiro kamijo

Flex の今後の方向性 - akihiro kamijo
Flex チームのオフィシャルブログに、今後の Flex の目指す方向についての投稿がありました。 (where we are headed)・・・今は大きな転換点にあるとの見方・・・単純に 「豊かな体験」 を提供するだけであれば HTML5 の方が適切な場合があることを認めています・・・つまり、大規模な、あるいは複雑なアプリケーションを開発/運用する技術として、まだまだ HTML5 は (HTML では無いです、念のため) 未成熟という見方・・・Flash Builder トライアル版のダウンロード数は過去最高であるという話・・・

確かに、WEBアプリケーションの実装のために必ずしもFlexでなければならない局面は減ってきていると思う。ただ、やっぱり必要な局面もある、と思っている。それでも、多くのWEBアプリケーションがHTML5に向かうことは、やはり止められないと思う。

そこで、Flexはモバイルアプリケーションのクロスプラットフォーム開発という方向に活路を見出そうとしているらしい。

AppleがあのままFlashで作られたアプリを拒否し続けていたら、こうはならなかったかもしれない。もしあのままだったら、Flexはどういう方向性を描いただろうか。

SilverlightもWindows Phone、Windows 8、XBoxでクロス開発できるようになるらしいし、Flexと同じ方向性に見える。

こうなると、Flexのモバイルデバイス上での制限を最大限取り除くことや、パフォーマンスの向上が最重要課題かなぁ。

そろそろマジで、今あるFlex実装を本当にHTML5で実装できないか?を検証する必要があるな。