2011年9月12日月曜日

ロシアの爆撃機と艦隊の動きに関連か? | ロシア高官が北方領土訪問 - 日経

日経11.09.12夕
・・・ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記は11日、北方領土の国後島を訪問するとともに、歯舞群島の水晶島を視察した。インタファクス通信などが伝えた。パトルシェフ氏は・・・プーチン首相の腹心。ロシア軍は・・・爆撃機2機を日本列島上空で周回飛行・・・海軍艦艇24隻が宗谷海峡を通過・・・関連している可能性も・・・藤村修官房長官は・・・「我が国の立場と相いれず誠に遺憾だ」・・・

またロシア高官が北方領土にか。爆撃機と艦隊の動きも関連してるかも。やっぱり、プーチン首相の選挙対策かな。

で、我らが官房長官は何も言っていないに等しいね。どうするんだろうね。

ところで、ロシアはあるシグナルを出しているらしいのだけど。

【佐藤優の眼光紙背】北方領土が危ない パトゥルシェフ露安全保障会議書記の歯舞群島訪問で、ロシアは玄葉新外相に対して強いシグナルを出した - 眼光紙背 - BLOGOS(ブロゴス)

・・・東京宣言で日露両国政府が合意したのは、択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島からなる北方4島の帰属に関する問題を解決して平和条約を締結することにすぎない。北方4島の帰属に関する問題の解決と、日本4島の日本への返還は同義ではない。・・・ここで鍵になるのが「引き渡し」という言葉だ。「返還」ならば、本来、日本の主権下にあったものを、ロシアが日本に返すということだ。「引き渡し」ならば、歯舞群島や色丹島が、日露どちらの主権下にあったかという問題を迂回して、事実として領土が移動することを意味する。・・・

北方領土は全部ロシアのもの。しかし、日本の言い分を汲んで「引渡し」しましょう、と。

こうなれば、日本はロシアに借りを作ることになるだろう。しかし、これは交渉事だ。背に腹は代えられないか?その借りを作ってでも返還させることは国益にかなうか?

妻に言わせれば、「そんな腰抜けでどうする?返還すべきはは4島どころではない!」となるのだろうなぁ・・・(^^);