2011年9月8日木曜日

厚木のナシが日経記事になってんよ | 厚木産のナシ コンビニ販売 - 日経

日経11.09.08朝
セブン-イレブン・ジャパンは7日、神奈川県厚木市と連携し、市内の3店舗で地元産のナシを発売・・・厚木産のナシは糖度を上げるため果実に袋をかぶせず、農薬の使用を抑えた栽培方法が特徴・・・年間で約200トンの収穫量・・・「あけみず」など新品種・・・価格は1個あたり200円・・・厚木工業団地店、厚木金田店、厚木妻田店・・・

日経でこんな形で厚木の農産物が扱われているのを見たのは初めてだ。

単に品質が高いという話だけなら日経の記事になることはなかったろうけれど、「コンビニで扱ってもらう」というチョッとした変化で記事になるんだなぁ。

厚木市のページでも記事になっていた。

厚木市:セブン‐イレブンで厚木産のナシを販売

厚木の北の方のコンビニでしか売っていないようなので、ちと遠いから無理orz

でも、何だかムショウにナシが食べたくなったよ。そういえば、今年はまだ食べてない。

色々な産地のナシを食べてきたけど、冷静に言って、厚木のナシはマジでウマイと思う。袋をかぶせないなど、色々工夫されているからなのかな?


もうひとつ、厚木のウマイ農産物として最近知ったものとしては、コメだ。「キヌヒカリ」。

大規模農産物直売所の「夢未市」で取り扱っている。そこでは新潟産や福島産や茨木産など、日本でも有数の米どころのコメも扱っている。

そこで、少量でひと通り試してみたのだけど、自分の味覚ではどうも「キヌヒカリ」がウマイらしい。しかも、一番安い!

これを知ってからウチではずっと「キヌヒカリ」だ。

ナシも買いたいし、コメも少なくなってきたし、そろそろ夢未市に行くしかないな。