2011年9月20日火曜日

やっぱ、パンダくれちゃうあの国? | 三菱重にサイバー攻撃 政府系3サイト閲覧一時困難に - 日経

日経11.09.20朝
・・・潜水艦や原子力発電プラント、ミサイルなどの研究・製造拠点計11カ所でウイルス感染が確認されたという。同社によると・・・情報流出は確認されていない・・・産業技術を狙ったスパイ行為の可能性・・・感染場所は防衛産業や原子力関係の生産・開発拠点に集中・・・

これは・・・やはり、サイバー空間はすでに戦場となっているようだ。「サイバー空間防衛隊」早くぅ〜!

琴線探査: これからはプログラマーも立派な「兵力」になるということだろう | サイバー空間も「戦場」米国防総省が初の戦略 - 日経


で、当然誰がやったのか?というところに疑問が向かうわけだけど、すぐ下の記事にはこうあった。

日経11.09.20朝 人事院など政府系3サイト閲覧一時困難に
・・・18日は満州事変の発端となった柳条湖事件から80年に当たり、中国の大手サイトの掲示板などでは、18日を指定して、日本の政府機関や民間のサイトへの攻撃を呼びかける書き込みがあった・・・人事院、政府インターネットテレビ、政府広報オンライン・・・DDoS・・・17日には、福岡県の外郭団体と民間団体の計2サイトが、中国語のページに改ざんされる被害も確認された。日本の政府機関には昨年9月と今年7月にも同様の攻撃があった。警察庁はいずれについても、発信元のIPアドレス(識別番号)の約9割が中国に割り当てられたものだったと発表している。警察庁には、このほか三菱重工に対するのと同様の標的型と見られる攻撃もあった。同庁は職員宛のウイルス付きメールを昨年は75通、今年は6月までに29通受信。いずれもファイルを開かず被害はなかったが、29通のうち14通はウイルスの接続先が中国だった。・・・

日経も、もうほとんど「中国だね」という感じ(^^); もちろんまだ断定はできない。しかし、自分もそう思う。

恐らく、中国はもはや「仮想敵国」ではない。そうでなくても、そう考えておいたほうがいい。

中国は、2050年には西日本を「東海省」、東日本を「日本自治区」にすると言っているらしいが、ひょっとすると本気かもしれないね。

中国の描く極東地図を見たら笑うよ。日本だけでなく、韓国だって「朝鮮省」ですから。