2011年8月11日木曜日

今度こそキタ。菅直人首相、ついに観念。 | 首相、退陣を明言 - 日経

日経11.08.11朝
・・・首相は10日の衆院事務金融委員会で、自ら退陣の案件とした赤字国債発行法案と再生エネルギー特別措置法案が成立した場合は「速やかに民主党代表選の準備に入る。新しい代表が選ばれたときには、首相という職務を辞する」と月内退陣の意向を明確にした・・・

キタ━(゚∀゚)━!

菅直人首相、ついに観念。「辞する」という言葉を使って今度こそ明言した。

とはいえ、「一筋の光明が見えた!」とは感じない。次に誰が首相になるとしても、所詮、民主党政権であることに変わりはないのだから。

しかし、それでも、「やっと動いたな」とは感じる。