2011年8月7日日曜日

次世代スパコンの消費電力は原発一基分?? | 次世代スパコン開発へ 速度、世界一「京」の100倍 - 日経

日経11.08.07朝
文部科学省は世界最高の性能を誇る次世代スーパーコンピューターの開発に来年度から乗り出す。計算速度は今年6月に世界一のスパコンになった理化学研究所の「京(けい)」を100倍上回る・・・2020年頃の実用化を目指す・・・次世代スパコンの消費電力は既存の技術をそのまま導入すると原発一基分になると言われ、研究開発を通じて省エネ型半導体の実用化も後押しできる・・・開発費は1千億円以上・・国からの予算捻出は難しい・・・「防災」や「医療」など利用目的を予め設定した上で、民間企業などの協力を得る。

京の100倍はいいんだけど・・・消費電力が原発一基分???

それはさすがに避けなければならない。しかし、省エネで半分にできたとしても原発半基分?いやはや、スパコンというのは凄まじいエネルギー喰い虫のようだ。

問題はこれだけの時間、コスト、エネルギーをかけた計算結果がどれだけ人類の役に立つかどうかだ。是非、それなりの役に立つようにはしていただきたいものだ。