2011年7月4日月曜日

政府のサーバーからリアルタイムの電力供給状況を取れるようになるかも | 復興に役立つアプリ開発を 政府 震災関連データ公開で後押し - 日経

日経11.07.04朝
政府はインターネット上で東日本大震災関連の官民の情報を公開し、パソコンやスマートフォン・・・向けのアプリケーションの開発を呼びかけるプロジェクトを4日に始める。・・・「ネットアクション2011」・・・電力会社がリアルタイムで提供する電力供給状況や・・・民間のアプリ開発者はこれらのデータを自由に利用できる・・・政府は優秀なアプリのコンテストなども実施する方針だ。

追記:どうやら「政府のサーバーから」というわけではないようだ。東電情報は例のCSVから。その他Yahooの「電力使用状況API」あたりを使ってということらしい。

----

お!最近、東電のリアルタイムの電力供給状況をRESTなAPIで取得できないかなぁと考えていた。

琴線探査: 再生エネ法案より「電力使用量をRESTなAPIでリアルタイム公開法案 」をつくってはどうでしょう?

それができるようになったということか?しかも政府が主導して?

政府、震災復興アプリの開発呼びかけ ネットでデータ公開  :日本経済新聞

ポータルサイトを立ち上げるという話なのだけど、今のところ、どこにあるのかわからない。

まだ立ち上がっていないのかもしれない。引き続き要チェック。

追記:出ましたな。

ネットアクション「開かれた復興へ あたらしい日本へ」