2011年7月16日土曜日

脱原発依存表明は「個人の考え」?日本の首相の記者会見はブログか? | 脱原発依存 首相「個人の考え」 - 日経

日経11.07.15夕
菅直人首相は15日の閣議後の閣僚懇談会で、13日の記者会見で「将来は原発のない社会を実現する」と言及したことに関し「個人の考えとして示した。このあたりで国民に方向性や自分の決意を述べておく時期ではないかと考えた」と述べた。閣僚からも批判的な声が相次ぎ、政府の基本方針ではないとの考えを説明したものだ。・・・北沢俊美防衛相は「首相が国の将来について自らの想いを述べるのは至極当然だ」と擁護・・・

まさに軽率。「個人の考え」?笑わせてくれる。日本の首相の記者会見はブログか?菅直人という人物は首相という立場や国政だけでなく、記者会見までも私物化しようというのか?やるなら、「菅直人.TV」でも作ってそこで勝手にやってくれ。

あの会見を見て国民の誰も「個人の考え」だなんて思いもしなかったろうし、海外から見たらなおさらだろう。

はぁ・・・何とも恥ずかしい首相だこと。

北沢防衛相は「首相が国の将来について自らの想いを述べるのは至極当然だ」とおっしゃっているようだが、それはその通りだろう。

ただし、その思い描く将来を実現するための戦略がある場合に限る。