2011年6月2日木曜日

民主党のメンツは関係ないね。問題は「日本にとって何がベターか?」だ。 | 鳩山前首相、不信任否決で結束呼びかけ (読売新聞) - Yahoo!ニュース

鳩山前首相、不信任否決で結束呼びかけ (読売新聞) - Yahoo!ニュース

・・・民主党の鳩山前首相・・・「民主党がバラバラに見えてしまっては国民から『何をやっているのか』とそしりをまぬがれない。ぜひ一致して行動できるようにお願いしたい」と述べ・・・


鳩山前首相は直前まで管首相に辞任を迫った立場でしょう?

管首相の「一定のめどがついた段階」などというあやふやな言葉で簡単に手のひら返すとは・・・さすがルーピー。やはり確固たる判断力と信念がないと思わざるを得ない。

むしろ「民主党がバラバラ」に見えていいのですよ。その方が民主党には自浄作用が働いていると見える。

そもそも、民主党が国民に対してどう見えるかなどというメンツは関係ない。問題は「日本にとって何がベターか?」だ。問題の定義を間違っている。

鳩山前首相は普天間問題に続き、首相の座を退いてなお、またしても大きな罪を重ねてしまった思う。