2011年6月3日金曜日

管首相は相当な策士。つまり、辞めないのですよ。完璧に負けた。 | <内閣不信任案>菅首相、退陣年明け示唆 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

<内閣不信任案>菅首相、退陣年明け示唆 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

・・・菅直人首相・・・「放射性物質の放出がほぼなくなり、冷温停止の状態になることが一定のめどだ」と・・・東京電力の工程表は冷温停止を来年1月と見込んでおり・・・会見で首相は、22日までの今国会会期に関し「必要なことは国会でいつでも議論できるようにしてほしいという意見に応えるなら、事実上の通年国会、12月までとなる」と・・・9月に予定されている訪米については・・・自身が訪米する可能性も示唆・・・【松尾良、田中成之】


「メド」の定義が出た。

原発事故の現状を考えると、工程表が予定通り進むかどうかは相当アヤシイし、2年後だってアヤシイわけで。これはつまり、任期いっぱいまでやりますぜ!宣言だと思われ。つまり、辞めないのですよ。

さらに、通年国会をするとなれば、内閣不信任決議案は同一会期中に1度しか提出できないそうだから、もう不信任案の切り札も切れなくなるだろう。

やはり、管首相は相当な策士と言わざるをえない。完璧に負けた。