2011年6月14日火曜日

Appleはまさに破竹の勢い。しかし盛者必衰。いつかはわからないけれど。 | Appleの時価総額、なんとMicrosoft、HP、Dellの合計に近づく - Tech Crunch Japan

Appleの時価総額、なんとMicrosoft、HP、Dellの合計に近づく - Tech Crunch Japan

・・・AppleがMicrosoftの時価総額を抜いたのは1年前のことだった・・・今日、AppleとMicrosoftの時価総額の差は約$100B(1000億ドル) だ・・・


うわぁ。AppleはすでにMSと1000億ドルも差をつけているとは・・・まさに破竹の勢い。

映画「バトルオブシリコンバレー」では、当初AppleにとってMSは何の存在感もなかったが、その後MSの立場が上になったことが描写されている。

そして今は、また逆のことが起こった。次もまたMSが逆転するか?それとも勝負の相手はもはやMS以外か?

とにかく「盛者必衰」。ここまで登りつめてしまった以上、いずれは「衰」の時がくる。

それがいつかはわからない。しばらくは来そうにないけれど。