2011年6月30日木曜日

管首相、夏のボーナス45%は返納。全額返納でないと納得いかないね。 | 国家公務員に夏のボーナス - 日経

日経11.06.30夕
国家公務員に30日、夏のボーナス・・・が支給された・・・一般行政職の平均支給額は56万4800円(平均年齢35.6歳)で、昨夏より1万2700円(2.2%)減った・・・人事院勧告・・・最高額は首相と最高裁長官で、ともに約480万円。管直人首相は・・・原子力発電所事故を受け、首相としての上乗せ分の約217万円は自主返納する意向・・・

首相と最高裁長官のボーナスは同じなのね。首相の方が高いと思ってた。それだけ最高裁長官は地位が高いということなのか。

しかし、管首相の姿勢はハンパだ。45%は返納するけど、残りは懐に入れるのですか?

多くの有権者の間でもまったく信頼がなく、子供の間でも「一定のメド」という言い訳を流行らせるような首相が、いつボーナスを貰えるような働きをしたとお考えで?

全額返納でないと納得いかないね。真摯な姿勢と気合を見せていただきたい。

200万ぽっちでそれが示せるなら、安いものだと思うけれど。