2011年5月24日火曜日

伊藤穣一氏、MITメディアラボに250倍の高倍率で所長に就任!日本人初!すばらしい。 | 伊藤穣一氏 米のメディア研究所所長に - 日経

日経11.05.24夕
・・・(メディアラボ)の所長就任が決まった・・・研究所で、日本人のトップは初めて・・・ネットワーク時代を先導する投資家・起業家として活躍・・・違いをつなげて活力を生む能力が評価され、約250人の候補者から選ばれた。「日本の大学との接点も広げたい」と話す・・・いとう・じょういち、44歳(編集委員 滝順一)

うぉぉ!どっかでチラッと伊藤穣一氏がMITメディアラボの所長になるらしいという話を聞いたが、どうやら本当らしい。

MITメディアラボ所長に日本人が就任したのは初めてだそうだ。いや、そうだったか?石井裕氏がいらしたのでは?

琴線探査: 出すぎた杭は打たれない① MITメディア研究所副所長 石井裕さん

石井裕氏は副所長だった。やっぱり初だわ。これはまた、日本人の誇りとなった。

しかも所長就任は250倍という高倍率。しかもメディアラボ所長の候補だから、みな無茶苦茶優秀だったはず。凄まじいことだ。

これは単に優秀なだけでは無理だ。きっと運命だったのだろう。今後に期待したい。