2011年5月24日火曜日

あと数日の命かもしれない首相が「サンライズ計画」を世界に発信するのかぁ・・・ | 太陽光パネル 全ての新築ビル・住宅に30年まで 首相、サミットで表明へ - 日経

日経11.05.22朝
・・・菅直人首相・・・G8・・・で表明するエネルギー政策に、2030年までに全ての新築ビル・住宅の屋根に太陽光パネルを設置する構想を盛り込む方向で調整に入った・・・原子力発電について安全性を徹底したうえで継続利用すると同時に、再生可能エネルギーと省エネへの取り組みを強化する方針を表明する・・・「サンライズ計画」・・・

「サンライズ計画」ねぇ。

方向としてはいいと思うけれど、それをどうやって実現するかもちゃんと考えておられますでしょうか?それはG8での発表を待つとしますか。

しかし、ひょっとしてあと数日の命かもしれない首相が、こんな長期目標を世界に向けて発信してよいものかどうか・・・責任、持てるのだろうか。