2011年5月3日火曜日

パソコンの節電が東電管内の自販機を全て止める以上の節電に匹敵するとは驚きだね | パソコン3割節電 マイクロソフト自動プログラム配布 - 日経

日経11.04.25朝
・・・日本マイクロソフトは消費電力を3割減らす自動変更プログラムを開発・・・東電管内にある清涼飲料の自動販売機87万台を全て止めた場合を上回る節電が期待できるという・・・画面の明るさを4割に抑制し、利用者の使い方に応じて電源を完全に落とす「シャットダウン」と、すぐ使える「スリープ」を使い分ける・・・

ソフトウェア制御だけで東電管内の自販機を全て止めた場合を上回る節電ができるなんて・・・まさに塵も積もれば山となる。

世の中にはまだまだ「節電」という最適化の余地が眠っているということだろう。

再生可能エネルギーのさらなる開発と、節電やスマートグリッドなどの最適化で、いつか世界中で原発に頼らなくてもよい世界が来ることを願いたい。