2011年4月9日土曜日

「首相は何もしていない。パソコンのマウスを動かしながらうつろに話を聞いているだけ」嗚呼・・・明日も選挙。しっかり見極めて選ぼう。 | 引きこもる首相 「知識より決断を」 - 日経

日経11.03.26朝
・・・首相が公の場で発言するのは18日以来1週間ぶり。震災後は少なくとも1日1回、記者の取材に応じる「ぶら下がり取材」を拒否・・・事故対応に専念したいのか来客も減り、執務室に引きこもりがち・・・首相周辺も「なまじ知識があるだけに話すとぼろが出そうで怖い。この状況で首相は何を発すればいいのか」と話す。、こうした周囲の不安が、首相の出番を極端に少なくしているとの見方も・・・執務室にしばしば出入りする関係者の一人は「首相は何もしていない。パソコンのマウスを動かしながらうつろに話を聞いているだけ」・・・仙谷由人官房副長官のもとには各省の事務次官や、与野党幹部らが足を運ぶ。それに比べると、首相執務室への出入りは少ない。

周囲にもボロを出す恐れから出番をそがれ、人は仙石官房副長官に相談に行き、首相は執務室でうつろにマウスを動かしているとは・・・

当たらずとも遠からずなのだろう。日経の記事でもこのような明らかなDISり。これはやはり、もはや・・・

天皇皇后両陛下が被災地を訪問されるならわかる。しかし、明らかに迷惑になるだろうに、なぜあの時期に首相が行きたがったのか。なぜこのようなパフォーマンスにも見える行動をしたがったのか。この記事でわかった気がした。

首相が連休中の被災地視察を検討 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

首相は首相なりに、何か国民のために役に立つことをしたいのだと思う。基本的にはいい人なのだ。鳩山前首相のように。しかし、残念ながらその能力も出番も無いのではなかろうか。

直接国民がこの首相を選んだわけではないが、その素地を作ったという意味では自業自得としか言いようがない。

明日も選挙だ。候補者をしっかり見極めて選ばなければ。