2011年1月22日土曜日

うぅ!なぜ?なぜ宮崎ばかり・・・防疫だけでなく、その原因を探らないとマズいのじゃなかろか? | 宮崎で鳥インフル疑い 36羽死ぬ「強毒性 可能性高い」 - 日経

日経11.01.22朝
・・・農林水産省は21日夜、宮崎市で高病原性鳥インフルエンザに感染した疑いのある鶏が見つかったと発表・・・遺伝子検査は22日朝に確定する見込み・・・「強毒性の可能性はかなりある」・・・

うぅ!なぜ?なぜ宮崎ばかり・・・去年は口蹄疫で泣かされたばかりだというのに。
琴線探査: 口蹄疫タイヘン。じゃ、自分ができることは何か?と。 | <口蹄疫>コブクロ、今井美樹さんらと共同で宮崎応援歌(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

宮崎を応援するために開催したライブを主導した泉谷しげる氏や今井美樹たんもきっと心を痛めておいでだろう・・・
琴線探査: キターっ!さすが泉谷しげる氏。そして今井美樹さん、TERUさん | 口蹄疫義援イベント「がんばっど宮崎」開催 - 日経

今日の朝に遺伝子検査の結果が確定するとのことなのでネットニュースを見たら、やはり残念ながら「H5亜型」ウイルスが確認された。
鳥インフルの感染確認=1万羽殺処分、半径10キロで移動制限―宮崎 (時事通信) - Yahoo!ニュース

そしてこの型は、強毒性だ。
トリインフルエンザ - Wikipedia


宮崎には何か・・・原因になる何かがきっとある。

防疫などその場の対処だけではなく、その原因も探っていく必要があるのではないだろうか。すぐには見つからないかもしれないけれど、今からでも数年かけて研究するくらいの気持ちで始めないとマズいのじゃなかろうか。