2010年11月22日月曜日

「はやぶさ」も、最後はやっぱり「神頼み」 | 46億年の謎に迫る はやぶさの旅 - 日経

日経10.11.17夕
・・・人類未踏後への探検と、何度も絶対絶命の危機に遭い、満身創痍(そうい)での帰還・・・「はやぶさ」は・・・一種の人工知能を持ち・・・(JAXA)の川口淳一郎プロジェクトマネージャが「君は・・・」と呼びかけるほどの個性を持つに至った・・・地球帰還時、川口氏は全国各地の神社からお守りを集めた。験を担いだというよりは「後は神頼みしかないというところまで、仕事を突き詰めていた」とある関係者はみる・・・(日経サイエンス編集長 中島林彦)・・・

「はやぶさ」は学習型の人工知能をもっていたのか。

そんなハイテクを手にしていても、最後はやっぱり「神頼み」というところがすごく日本人らしく、微笑ましい。

全国の神社からお守りを集めたというところに、ALL JAPANというか、日本全国からはやぶさに力を送りたかったのだろうなぁと感じる。

月以外から初めて物質を持ち帰った快挙。きっと歴史に残るだろう。