2010年9月29日水曜日

日本の正当性を全世界にアピールする最強のカードが用意されはじめた | 中国の輸出制限 企業の影響調査 経産省、WTO提訴検討も - 日経

日経10.09.29朝
・・・レアアース・・・経済産業省・・・実態調査すると発表・・・レアアース以外の製品・・・これまでの聞き取り調査では税関での取り扱いが遅れたり、輸出許可証を申請しても受け付けてもらえないなどの事例が報告されている・・・経産省は「仮に日本だけを対象に輸出制限がされれば、WTOが定める最恵国待遇に違反する疑義が強い」との立場で、今後WTOへの提訴を検討する可能性も・・・

ついに日本は刀のひとつを用意することに動いたようだ。

琴線探査: 衝突ビデオ公開とレアアース禁輸WTO提訴を日本の刀に。刀は決して抜くべきではないけれど、いざという時には抜かねばならない。 | 海保ビデオの国会提出「相談したい」 民主・岡田幹事長 (産経新聞) - Yahoo!ニュース

輸出制限については、実際のところどうなのかと思っていたけれど、やはり現場では事実上輸出制限に近い状況があるようだ。きっと証拠は揃えられるだろう。

今のところWTO提訴は、日本の正当性を全世界にアピールする最強のカードとなると思う。

別の記事では、アメリカやオーストラリアなどが、レアアースの中国依存から脱却する動きをみせていることが書いてあった。

日本がWTO提訴を行わなくても、世界はすでに危機を感じているようだ。この状況で提訴を行えば、中国はより苦境に立たされるだろう。