2010年7月14日水曜日

iPhone4のアンテナ問題が現実なら、大変ご愁傷さまだ。 | iPhone4「推奨せず」 - 日経

日経10.07.13夕
・・・米消費者情報誌コンシューマー・リポート(電子版)・・・アンテナが埋め込まれている本体の左下部分に触れると、接続が不安定に・・・米アップルは、アンテナの設計ミスではなく、電波の強弱を表示するソフトウェアの問題としているが、コンシューマー・リポートはアップルの説明に「疑問を感じる」との見方を示した・・・

Tech Crunch Japanでも記事になっている。
コンシューマーレポート、アンテナ問題でiPhone 4を叩く - Tech Crunch Japan
iPhone 4の「アンテナゲート」、Appleの株価を直撃 - Tech Crunch Japan

で、実際どうなんだ?もし電波障害が出るとしても、Jobs氏がおっしゃるように、バンパーやカバーをつければ解消するのか?これから落ち着いたらiPhone4に変更しようと思っているけど、本当に電波障害が出るなら困ったものだ。

側面をアンテナに使うというのはデザイン的にも実用的にも素晴らしいアイデアだと思っていたのだけれど、もしそうなら非常に残念だ。

AppleはiOSのブランドイメージを作るために、承認するアプリも制限するし、アプリ開発に使う環境も制限するし、販売価格や販売店の制限までしているフシがある。ここまでやっているのに、この問題が現実のものなら、大変ご愁傷さまだ。


追記:さらにTech Crunch Japanで関連記事が出た。

iPhone 「アンテナゲート」を冷静に検証する―全面リコールには発展せず - Tech Crunch Japan

・・・今回の報道はわれわれIT系ブログが仲間内で問題を議論するのとはスケールが違う。マスコミが大ニュースとして取り上げている・・・第3に、Appleの純正バンパーケースを取り付けると問題は完全に解決する。この事実もアンテナ感度の低下が〔ソフトウェアのバグなどではなく〕人間の指がアンテナの間隙をアースするせいだということを裏付ける証拠だろう。繰り返すが、これはハードウェアのデザイン上の問題であってソフトウェアの問題ではない・・・

まぁ、コンシューマー・リポートが「オススメしない」と書いている時点でほぼ確定だと思っていたけど、はやりハードウェアの問題なのか。これがもし誤報だったとしたら、特に訴訟社会のアメリカではAppleから莫大な損害賠償を求められるに違いないので、おいそれとこういったことは書けない。

と、いうことは「ソフトウェアの問題である」といったAppleはウソをついたことになる。

で、Appleか、Tech Crunchか、どちらを信用するのか?という問題になるわけだけれど、自分はTech Crunchを信用するね。