2010年7月2日金曜日

Flash Player 10.1のフルスクリーンで可能なキーボード操作

前にakihiro kamijoさんの記事で、FP10.1のフルスクリーンでは、いくつかのキーボード操作が可能になったということを知った。

琴線探査: 新FlashPlayerはやっとアンチエイリアスがまともになった! | Flash Player 10.1.53.64 と Adobe AIR 2.0.2 公開 - akihiro kamijo

で、実際にどのキー操作が可能なのか?と。ドキュメントによれば・・・
Adobe ActionScript 3.0 * フルスクリーンモードの操作

フルスクリーンモードでのキーボードサポート

Flash Player をブラウザ上で実行しているとき、フルスクリーンモードでは、キーボードイベントやテキスト入力などすべてのキーボード関連 ActionScript が無効になります。ただし、例外として次のキーは有効です。

非表示文字を表す一部のキー:矢印キー、スペースバー、Tab キー
フルスクリーンモードを終了するキーボードショートカット:Esc キー(Windows と Macintosh)、Ctrl+W キー(Windows)、Command+W キー(Macintosh)、Alt+F4 キー

実際に試してみたところ、書いてあるキーは確かに操作できた。

その他のキーとして、PageUp、PageDown、Home、Endくらいはサポートされてるかもと思って試してみたけど、やっぱりダメだった(^^);

でも、カーソルキーとスペースキーがサポートされただけありがたい。