2010年6月14日月曜日

政党が特定組織から資金提供を受けることはマズイか?マズイな。 | 全国郵便局長側 国民新に8億円 「露骨な利益誘導」指摘も(産経新聞) - Yahoo!ニュース

全国郵便局長側 国民新に8億円 「露骨な利益誘導」指摘も(産経新聞) - Yahoo!ニュース

・・・郵政改革法案の可決を目指す国民新党側に、全国の郵便局長らが過去3年間で総額8億1973万円を資金提供・・・識者からは「露骨な利益誘導」とする批判の声も出ている・・・巨額の資金に基づく利益誘導の有無について、国民新党と郵政研はともに「まったくない。法的にも問題はない」としている・・・

ということは、金を受け取ったことは認めているようだ。法的にも問題はないのかもしれない。

なら、政党が特定の組織から巨額の資金提供を受けることはマズイのか?やはり、マズイな。

これがマズくないというのなら、国民ひとりひとりが年250円づつ払って賄っている「政党助成金」の意味は何なのか?特定の組織の利益誘導を行わないようにするためのものではなかったのか?
政党交付金 - Wikipedia

・・・日本において、企業・労働組合・団体などから政党・政治団体への政治献金を制限する代償として・・・1994年に政党助成法を含む政治改革四法が成立し導入された・・・助成金の総額は国民1人あたり年間250円で決められる額・・・国は、政治活動の自由を尊重し、政党交付金の交付に当たっては、条件を付し、又はその使途について制限してはならないとされる。政党は、政党交付金が国民から徴収された税金その他の貴重な財源で賄われるものであることに特に留意し、その責任を自覚し、その組織及び運営については民主的かつ公正なものとするとともに、国民の信頼にもとることのないように、政党交付金を使用しなければならないものとされている。・・・

国民新党は「国民の信頼にもとることのないように、政党交付金を使用」しているだろうか?

恐らく、政党助成金があってもまだ金が足りないのだろう。なら、もっとあげてもらっても構わない。1000円でもいい。このように国民が疑心暗鬼になったり、公正でない政治が行われるよりよっぽどマシだし、安いものだ。

その代わり、特定の組織の利益誘導に応じないことと、もっと金のかからない政治活動の方法を考えていただきたい。

ここでもまた、坂本龍馬のお言葉が鋭く光る。
Twitter / 坂本龍馬BOT
財政の独立無くして、思想の独立は無く、行動の自由も無い。

特に政治家については、国をあげて財政の独立を保証すべきだろう。