2010年6月13日日曜日

「光学迷彩」がドラえもんの「透明マント」としてお目見えか? | ドラえもんの道具がついに完成!? “透明マント”を体験してみた(東京ウォーカー) - Yahoo!ニュース

ドラえもんの道具がついに完成!? “透明マント”を体験してみた(東京ウォーカー) - Yahoo!ニュース
・・・「ドラえもんの科学みらい展」が、6月12日(土)~9月27日(月)までの期間限定で、日本科学未来館(東京・江東区)にて開催! 「透明になれるマント」や・・・なかでも注目を集めていたのは、かぶると体が透明になる「透明になれるマント」。こちらは、再帰性反射材という特殊な布でできた不思議なマント・・・

これは・・・あの「光学迷彩」を開発しているという教授の作品ではないだろうか。
琴線探査: ”透明人間”姿をみせた

Yahoo!ニュースの記事にある画像と、上の記事にリンクしておいた稲見昌彦教授の記事にあるビデオの感じもよく似ているし、「再帰性反射材」というキーワードにも共通点がある。多分、そうだろう。
「光学迷彩」で透明人間を工学的に実現した稲見昌彦/Tech総研

しかし、もともと「攻殻機動隊」に影響されて開発されたものが「ドラえもん」というパッケージで広まることになるとは・・・やはりドラえもんは強い!(^^);