2010年6月9日水曜日

「マニフェスト」?ハッキリ言って、くだらない文書だ。 | 長妻厚労相 「子ども手当満額断念」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

長妻厚労相 「子ども手当満額断念」(毎日新聞) - Yahoo!ニュース

・・・長妻昭厚生労働相は・・・月額2万6000円を支給するとした衆院選マニフェスト(政権公約)の実現について「現金、現物を問わず非常に難しい」と述べ、事実上満額支給を断念する考え・・・倍増するのに必要な3.1兆円の財源にめどが立たないため・・・同党は参院選マニフェストには、「2万6000円」を明記しない方向だ。

ああ。結局こうなるのか。ムダを省いてもまだ足りないと。ところで、埋蔵金はどうなったのだろう。無いのだろうなぁ。

となれば、事は子ども手当の話だけではない。政策全体の再構築が必要になるだろう。

ところで、選挙のたびにマニフェストが書き換わるというのは、おかしいのじゃなかろうか。そんなに軽いものなのだろうか。やはり単なる「選挙公約」なのか。
マニフェスト - Wikipedia

何らかの理由で約束できなくなったので明記しない、ということが平気で行われるのであれば、そんなもの信用できないし、何の判断基準にもならない。

現状言われているマニフェストは「選挙公約」ですらなく「政策方針」程度のものだろう。ハッキリいって、くだらない文書だ。

そんなくだらないものに縛られて口ごもったり身動きが取れなくなるより、むしろ「政策方針です」と正直に言って、バンバン方針を変えていける方がいい。