2010年6月3日木曜日

iPad出現で書籍のスキャン代行ビジネスも本気で出現

先日iPadの電子書籍はPDFでいいんじゃないか?という記事を書いたけど、iPadの出現で書籍のスキャン代行ビジネスが本気で出現してきたようだ。

琴線探査: iPadとPDFリーダーアプリがあればプリントアウト必要なし。これが「ペーパーレス」だったのか・・・

1冊90円~本(書籍)の電子化/PDF、スキャン代行サービスなら-スキャポン-

1冊90円からと、思ったよりも安い。しかしなぁ・・・

版元ならスキャンよりもはるかにキレイにデジタル化できるはずだし、そもそも検索可能なテキストデータだって持っているはずで。それなのに、なぜユーザー自身がスキャンしたり、業者にスキャン代行を頼まなければならないのか。資源のムダだし、紙がかわいそうだし、手間だし、権利関係も心配だし。

出版業界では色々あるのかもしれないけれど、ユーザーとしては是非、出版元に正規のデジタルデータを売ってもらいたいものだ。そのためなら、ちゃんと金は払います!