2010年5月1日土曜日

日本の法律は世界最強のインターネット対応にメジャーアップグレードが必要 | radiko公式iPhoneアプリ、近く公開へ(ITmedia News) - Yahoo!ニュース

radiko公式iPhoneアプリ、近く公開へ(ITmedia News) - Yahoo!ニュース

・・・「radiko.jp」をiPhoneで聴ける公式アプリの公開をAppleに申請・・・公式ガジェット(AIRアプリ)は、28日までに24万のダウンロードがあった。「より手軽にラジオを楽しめるようになった」「番組表が見やすくなった」「FM局の楽曲情報が表示されて便利」といった好意的な声が多数寄せられている・・・

公式アプリは喜ばしい。iPhone OS 4.0になれば、バックグラウンドで再生できるようになるので2、3ヶ月後にはより有用なアプリになるだろう。

AIR版があったとは知らなかった。使ってみたけど素晴らしい。AIRアプリのインストールの容易さやプラットフォームのカバー率はやはり素晴らしいと再認識した。AIRアプリは、デスクトップ上では依然として可能性があると思った。

ただし、メモリ使用率が・・・数分聞いただけだけど70MB程度も食っている。10.1ベースになればメモリ効率も良くなりそうだがどうだろう。この程度のアプリであれば20MB程度に抑えたいところだ。

Yahooニュースのコメント見ると、聞ける場所に制限があり、全国から聞けるようにしてほしいという声が多い。ただこれは、もちろん法律の問題だろう。

きっと法律ではインターネットストリームを「放送」とみなしているのだろう。もしそうなら、古い。古すぎる。頭にカビが生えてるんじゃなかろうか?一体誰のための法律か?

放送関連法に限らず著作権法など、日本の法律は世界最強のインターネット対応にするべく、メジャーアップグレードが必要だ。

成長戦略は必ずしも金が必要なものばかりではない。規制を撤廃するなど、法律を変えることでも世の中は変わる。これには基本的に金はかからない。必要なのは気合、政治判断だ。