2010年5月6日木曜日

「なぜ〜でしか使えないのだろう」それは高度な最適化が必要だから | AdobeのCTO、Kevin Lynch、Web 2.0サミットで語る―「われわれはHTML5向けにベストのツールを提供する」 - Tech Crunch Japan

AdobeのCTO、Kevin Lynch、Web 2.0サミットで語る―「われわれはHTML5向けにベストのツールを提供する」 - Tech Crunch Japan

・・・AdobeのCTO・・・Kevin Lynch・・・私としては「対処」という言葉は使いたくない。・・・HTML5について世界でベストのツールを提供する。・・・問題はHTML 5対Flashではない・・・重要なのは、ウェブにおける選択の自由・・・しかしさっきデモを見たiPhoneヘリコプターにしてもそうだ―なぜiPhoneだけしか使えないのだろうか。他の携帯でも使えたらいいんではないか。・・・


すばらしい。AdobeはHTML5の最高のツールを作るべきだと思う。

「なぜiPhoneだけしか使えないのだろう。他の携帯でも使えたらいいんではないか。」とはまったくその通りだと思う。開発者としては、できればそうあって欲しい。

しかし、この問をこう変えてみたらどうだろう。「なぜNintendo DSだけでしか使えないのだろう。他のゲーム機でも使えたらいいんではないか。」

その答えは「高度な最適化が必要だから」だと思う。そしてモバイルデバイスには、高度に最適化されたプログラムが必要だと思う。

昔は、もしデバイスの処理能力が今から数倍になったら最適化の必要がなくなるのではないか?と思ったが、今はそうではない。開発者は処理能力があがればさらにそれを食い尽くすものを作ろうとするし、ユーザーはどこまでも速さを求めるのだ。

だから、最適化が必要無くなる日はきっと来ない。

つまり、急がば回れだ。高度に最適化が必要な場合はネイティブプログラムを書く。必要のない場合はHTML5で書く。