2010年4月19日月曜日

「ドラゴンレーダー」には老いも若きもワクワクなのだろう | 新「宝探し」携帯が導く カメラやGPS活用 - 日経

日経10.04.17夕
・・・宝探しを町おこしに活用する自治体も増えてきた・・・ヒントをもとに、マークを探し出して撮影するとポイントを獲得。ポイントに応じて景品・・・ユビキタスエンターテインメント・・・これまでのゲームは仮想現実の中でどれだけリアルな世界を作り出すかが重要だったが、現実で遊ぶことの方が求められている・・・IT(情報技術)によって現実に付加価値を与える技術は「拡張現実」(AR)と呼ばれ、経済産業省も注目・・・米国生まれの「ジオ・キャッシング」を使ったイベントを開催するのは東京都伊豆諸島の式根島・・・

まさか、式根島でGPSを使ったイベントをしていたとは。式根島といえば、確かコトー先生のモデルとなったお医者様がいらした島だ。失礼ながら、ちゃんとネットもつながるようだ。すばらしい。

しかし宝探しかぁ。ARの用途は別にゲームだけじゃないと思うけど、やってみると楽しいのかも。きっとドラゴンボールの「ドラゴンレーダー」的な話だろう。老いも若きも、やっぱりワクワクするのだろう。