2010年3月29日月曜日

「Nexus One」と同様の機体「ディザイア(H06HT)」が本当に2万円程度なら相当安いよなぁ| ソフトバンク 携帯の基地局を倍増 通信状態を改善 1年後12万局に - 日経

日経10.03.29朝
・・・現在6万局ある基地局を12万局に倍増する。電波が入りにくい家庭や店舗などには超小型の基地局装置を無償で配る。・・・HTC製のスマートフォン・・・「ディザイア(X06HT)」を4月下旬に発売・・・「アンドロイド」を搭載・・・指の動きで画面を拡大・縮小できる・・・価格は同社の割賦販売方式で購入した場合の実質負担額で、2万円前後となる見込み・・・

確かに、ソフトバンクに移行した当初はやはり「繋がらなくなったなぁ」と思った。特に、逗子海岸に行ったときに繋がらなかったのには驚いた。しかし、これで1年後の通信環境はかなりよくなるだろう。

X06HTはマルチタッチらしい。HTC製だし、恐らくNexus Oneとまったく同じ機体かほぼ同じ機体だろう。実際にそういう話もある。
ソフトバンク初のAndroid端末、“ほぼNexus One”の「HTC Desire」(ITmedia News) - Yahoo!ニュース

しかし、本当に2万円程度で買えるのか?だとしたらすごく安いと思う。場合よっては普通の日本のケータイよりも安いだろう。Nexus Oneと同様の機体がこの値段で手に入るのは世界でもきっと日本だけではないだろうか。孫さんパワーというところなのだろうか。