2010年3月23日火曜日

金は使う人間次第だなぁ | ゲイツ氏、東芝と次世代原発 私財数千億円投入も - 日経

日経10.03.23朝
・・・核燃料を交換せずに最長100年間・・・発電が可能・・・制御棒がいらず安全性も高い・・・ただ長期間の核反応にも耐えられる原子炉材料の開発が欠かせないなど課題もあり、実用化には10年以上かかる見通し・・・新興国などの需要が期待できる・・・ビル・ゲイツ氏は今回、マイクロソフトの業務とは関係なく、個人の投資活動の一環として次世代原子炉の開発に乗り出す・・・米フォーブス誌によるとゲイツ氏の資産は530臆ドルで世界2位・・・2008年にマイクロソフトの経営から退いたゲイツ氏は貧困国救済に力を注いでおり、次世代原発が実現すれば地球温暖化防止にも寄与する・・・

すばらしい。富豪というのは、こうあるべきなのだと教えられた。

また、たとえどんな手段を使ったとしても、人類の行く末を考える人間が世界から金をかき集めるなら、その金は良い金になるのだとも教えられた。

聞くところによると、ビル・ゲイツ氏は自分の持つ財産を自分が死ぬ前に使い果たすつもりらしい。それも自分のためではない。人類のために使い果たすつもりだそうだ。

ビル・ゲイツ氏に対しては色々な論評もあるかもしれない。しかし、いずれにしても、このように世界に貢献できる人間はそうはいない。

ビル・ゲイツ氏はITの分野でも歴史に残る人物だと思うが、人類史上でも間違いなく歴史に残る人物となるのだろう。