2010年3月22日月曜日

国土交通省はこんなデータも提供してくれるんだなぁ | 位置参照情報ダウンロードサービス

位置参照情報ダウンロードサービス - 国土交通省

国土交通省は位置情報と住所をマッピングしたCVSファイルを無償で提供してくれている。さすが国。

ただ、住所のレベルは街区単位(「○○町△丁目□番」)が最大で、「□番-10」とかまではマッピングされていない。

さすがにそこまでやるとデータ量もハネ上がるし、整備も大変そうだ。しかし、実際ゼンリンマピオンなど地図情報を提供しているところはそこまでやっているわけで、すごい労力なんだろうなぁと実感。

国土交通省もここまでやるなら「□番-10」レベルまでもつデータベースを作って、無償でAPI公開してくれると開発者としては非常に助かるのだが。民業圧迫と言われかねないか・・・