2010年3月18日木曜日

日本Android2号機「Xperia」に合わせて始動する「ドコモマーケット」は法人格が必要らしい | 明日に向かって昇龍拳: Androidアプリを公開・販売できるマーケットそれぞれのまとめ

明日に向かって昇龍拳: Androidアプリを公開・販売できるマーケットそれぞれのまとめ

Xperiaに合わせて始動する「ドコモマーケット」では、アプリを掲載するために法人格が必要らしい。

いかにもドコモらしい方針だが、個人の開発者が掲載出来ないのが吉と出るか凶と出るか・・・

ソニー・エリクソンが運営するコンテンツ公開・販売サイト「Play Now」の「Hero Developer」という制度はユニークで、面白いなぁ。

Androidのマーケットは、これからもiPhoneと違ってたくさん立ち上がってくるだろう。そうなった時に重要な役割を担うのは、きっと紹介サイトなどだろうと思った。

こうした紹介サイトの人々の審美眼によって、人気アプリが固定せず、優れたアプリがたくさん紹介されてシャッフルされるといいなぁ。