2010年3月30日火曜日

いつのまにか「アニメの殿堂」は終わってたねぇ | コンテンツ海外展開支援 アニメや映像音楽など 官民で100億円基金 知財計画 - 日経

日経10.03.30朝
政府の知的財産戦略本部・・・「知的財産推進計画2010」・・・アニメや映像、音楽などの日本発コンテンツ産業について、企業の海外展開を支援する100億円規模の官民共同ファンドを創設。映画などの国際共同制作や撮影誘致を促すため、国内制作費の優遇税制などを検討することも明記する・・・日本のコンテンツ産業の海外収入を1兆円(2008年)から20年までに2.5兆円に拡大することを目指す・・・

実際には内容がいいのかどうかわからないが、とにかく、こういった成長へ向けての姿勢を示すことが大事だと思う。すばらしい。

ところでそういえば、例の「アニメの殿堂」の話はどうなったのだろう。と調べてみたら、終わってた(^^);

国立メディア芸術総合センター - Wikipedia
・・・平成21年度第1次補正予算で予算計上されたのち、2009年10月16日の閣議決定により予算執行が停止され、設立は撤回された。・・・

これには117億円投入する予定だったらしいので、税収減を反映してちょっと減らして100億円をこっちに振り向けたということなのだろう。

ところでこの「コンテンツ」には、ソフトウェアは含まれるのでしょうか?