2010年3月29日月曜日

利用規約はやめて「お約束10か条」などにしよう | Facebook、プライバシー方針で大きな賭け―ユーザー情報を第三者に提供へ - Tech Crunch Japan

Facebook、プライバシー方針で大きな賭け―ユーザー情報を第三者に提供へ - Tech Crunch Japan

・・・Facebookは一部のサードパーティーの提携相手に対し、ユーザーの事前の了承なしにユーザーデータに対するアクセスを認めるという・・・Facebookは「ユーザーの同意を得た」かもしれないが、「十分理解した上での同意(インフォームド・コンセント)ではなかったはずだ。・・・

こ、これは。気をつけなければいけない。

「〜は確かにユーザーの同意を得たが、ユーザーが十分理解した上での同意ではなかった」というフレーズは色々なところにあてはめられそうだ。

利用規約への同意がその例だろう。普通、ユーザーはあんなものを熟読するほどヒマではない。ヒマじゃないから便利なサービスを使いたいのだから。だから結局同意させられる。後で不都合な事が見つかって文句を言うと、あなたは同意しましたよね?と言われる。そこで何も言えなくなる。はたして、これはフェアなことなのだろうか。

これから作るサービスでも利用規約どうしようか・・・と考えていたが、やっぱり利用規約はやめよう。「お約束10か条」とか直前に了解を得る方式にすべきだ。

オプトイン・オプトアウトの件とあわせて、これは重要なことだ。ユーザーとの信頼関係に関わる。
琴線探査: 心配事が絶えない位置情報: Google Latitudeの位置通知はもっと困るね - Tech Crunch Japan