2010年2月2日火曜日

キャリアの軌跡 社団法人モジラジャパン代表理事 滝田佐登子さん

日経10.02.01夕
・・・「ネットスケープナビゲーター」の開発にあたっていた。そのさなかに妊娠が判明・・・結局、出産当日まで開発を続けた。「新製品のリリース前だったので徹夜でプログラムを組み、全部終わった明け方ごろ、急にお腹が痛くなった。慌てて開発部分を送り、病院に駆け込んだ」・・・

モジラジャパンの代表理事が女性だということは知っていたが、ここまで根性のある女性だったとは知らなかった。

とにかく、スゴイ。

自分は男なので一生このような経験はあろうはずもないが、もし自分が女性で同じ状況になったら、彼女と同じことができるだろうか。ハッキリ言って難しいだろう。

女性は大変だ。子供を産み育て、そして一部の女性は製品をも産み育てる。リスペクトだ。