2010年1月7日木曜日

AIRでSharedObjectに保存したデータが一部消える場合がある?

AIRでSharedObjectに大きいファイルを保存した場合、一部のデータが欠損しているか、正常に読み込めない状態になることがあるようだ。どうやら100KB前後でこの状態になるようだ。

しかし、adlでデバッグ起動させた状態での話なので通常の動作とは違うかもしれない。また、Flexでは動作が違うこともおおいにあり得る。

そこで、AIRバージョンをリリースビルドして通常インストールして動作させたところ、300KBを超えても正常だった。

さらに、同じプログラムのFlexバージョンをリリースビルドして動作させたところ、これも正常だった。

どうやら予想通り、adlでデバッグ起動した場合に起こりうる問題のようだ。原因は不明。

まぁ問題ではあるが、理解していれば気にすることではないだろう。