2010年1月19日火曜日

ゴールデン・グローブ賞作品賞は映画『アバター』 監督賞と2冠(オリコン) - Yahoo!ニュース

ゴールデン・グローブ賞作品賞は映画『アバター』 監督賞と2冠(オリコン) - Yahoo!ニュース

・・・『アバター』はキャメロン監督の前作『タイタニック』から12年ぶりに劇場公開される最新作で、構想に14年、製作に4年を費やしたSF超大作・・

製作に10年という話を聞いていたが、構想14年で製作4年らしい。とにかく監督がこの映画に非常に長い時間を費やしたことは間違いない。まさに渾身の作品といえるだろう。

果たして、自分はひとつのことを14年も考え続け、やり遂げることができるだろうか。すごく難しいことだ。

それだけの集中力と執念をかけることの出来る映画というのは、尋常ではありえない。是非3Dで見ておきたい。